質問・相談フォーラム | 介護で開業部
介護タクシー許可申請98,000円~!書類作成から申請代行までお任せください。

質問・相談フォーラム

  • HOME »
  • 質問・相談フォーラム

アイコン-ペン【必見】介護タクシーの開業希望者からよく受ける質問集!よく読まれています。

介護タクシー全国対応!許可取得実績が豊富な行政書士が98,000円~から申請代行します!

ご気軽にご質問ください。

フォーラムページ

介護タクシーでの開業や 医療・介護業での許可取得・アドバイスに関するご質問やご相談は、↓の”投稿する”から無料でご相談いただけます。

内容は必ず代表の上田貴俊が確認しています。

なお、フォーラムの品質保持のため、できればお答えした件に関してはお礼をしてくださいますようお願いします。

業務のご相談、ご依頼はページ「ご相談・お申込」からお願いいたします。

投稿する

 
 
 
 
 
 
介護で開業に関する質問やつぶやきを投稿できます。
回答があった場合、お礼をしてくださいまうようお願いします。
5 entries.
ケアケア ケアケア さんの投稿 2019年6月13日 at 4:05 PM:
一般車両で介護タクシー事業を開業する場合(二種免許有り)、介護の資格は実務者研修の終了証明書で大丈夫でしょうか?
管理人の投稿: 行政書士 上田貴俊
ケアケアさん

はい、車両と人的要件は満たせています。

あとは駐車場や事業主に問題がなければ、車と人に関しては大丈夫です。

ただし
一般車両だと一般的に任意保険が割高になり、
福祉車両だと認められる免税や駐車禁止の除外の許可が取得出来ません。

ご参考までに。
レンレン レンレン さんの投稿 2019年5月31日 at 1:59 PM:
ありがとうございます、助かりました。
レンレン レンレン さんの投稿 2019年5月30日 at 8:09 PM:
介護タクシーの提出書類に運行管理規定と指導要領とありますがこれは自分なりに書くのでしょうか?あと乗務員台帳は書けますが苦情処理や紛失管理台帳、事故記録、乗務員指導記録簿は今の時点では書けません白色でいいんでしょうか?
管理人の投稿: 行政書士 上田貴俊
レンレンさん

回答差し上げます。

〉介護タクシーの提出書類に運行管理規定と指導要領とありますがこれは自分なりに書くのでしょうか?

⇒運行管理規定と指導要領に関してはヤフー等の検索エンジンで雛形が入手できます。試しに以下のキーワードで検索して下さい。

『 福祉限定 運行管理規程 』
『 タクシー 乗務員指導要領』

国土交通省が公開している記載例が見つかるはずです。ベースはそちらを使用して、細かな部分は自身の事業計画に沿うように加筆修正するのがよろしいかと思います。

注意点としては両書類とも

①申請日以前を作成日に設定すること
②事業社名には屋号を入れること

です。

〉あと乗務員台帳は書けますが苦情処理や紛失管理台帳、事故記録、乗務員指導記録簿は今の時点では書けません白色でいいんでしょうか?

⇒全て白紙で結構です。

以上です。
ニハウ ニハウ さんの投稿 2019年5月14日 at 12:25 PM:
こんにちは!ニハウと申します。

介護タクシーの開業を考えていますが、目の前の道路が私道です。この場合は許可って取れますか?
管理人の投稿: 行政書士 上田貴俊
ニハウさんこんにちは。

お問い合わせの回答ですが前面道路が私道でも許可は取れます。

その場合、道路の所有者から通行承諾書にサインしてもらう必要があります。所有者を調べるには法務局で登記簿を取得して下さい。グーグルマップを持っていけば係の人が案内してくれると思います。

また通行承諾書についてはこちらからダウンロード出来ます。

頑張って下さい!
行政書士 上田貴俊 行政書士 上田貴俊 さんの投稿 2019年5月5日 at 4:27 PM:
質問・相談フォーラムへようこそ!
当ページでは介護タクシーでの開業や医療・介護業での許可取得・アドバイスに関するご質問やご相談にご回答いたします。
ご質問頂いてからご返信まで時間がかかる場合がございますが、あらかじめご了承ください。

介護事業の介護タクシーの許可申請をお考えのお客様へ

介護事業の営業許可は法人を設立してから指定を受けるなど細かな手続きが求められます。

いざ自分で申請書を書こうとしても、似たような用語が多くてしっかり理解するためには時間がかかることが一般的です。

そのために開業準備や退職前で忙しい時期に思うようにことが進まなく、開業時期がどんどん遅れてしまうこともありえます。施設系の許可であれば空家賃のリスクをも孕んでいます。

このサイトをここまで読んだあなたは

・「自分で営業許可をとりたいけど申請書の書き方が分からない」

・「介護で独立してもうまくやっていけるのだろうか」

・「任せるのであれば介護専門の行政書士が良いけど誰がいいのか分からない」

等々、悩んでいませんか。

当事務所は、介護行政の営業許可のシステムを日々研究して

・最短×格安で許可の取得

・事務手続きの軽減化

・最適なソリューションによる安心感

これらをご依頼人に提供することに成功しております。

 

依頼を受けた後も、

・時間と費用を最大限カットしたサービス

・必要最小限のこと以外は丸投げしてもらうスタイル

・許可後の法的安定性を見据えた申請

 

この3点をモットーに、ご依頼人に信頼を与えられるよう誠実に業務に取り組んでいます。

当サイト内の記事では開業で悩まれる方々に向けた開業情報やお役立ち情報をなるべく分かりやすく公開しています。

また皆様のご家族にも活用できるような介護行政サービスや介護保険制度の解説の記事もあります。

どうかお役立てください。

介護事業の開業で分からないことがあれば気軽にご相談ください。
当サイト監修

行政書士として各種許認可を中心に年間300件の相談を受ける。

特に介護行政の手続きには力を注ぎ、許認可取得のアドバイスから開業後のコンサルタントまで幅広く活動。

上田貴俊行政書士事務所

〒107-0052

 東京都港区赤坂9丁目1−7 赤坂レジデンシャル534

電話番号 03-6796-3064

FAX 03-6732-3063

お問い合わせはお気軽に TEL 03-6796-3064 受付時間9:00-19:00
年中無休

当事務所運営のサイト

ヘッダーロゴ

ヘッダーロゴ

電話番号

電話番号

開業資金サポートはこちらをご覧ください。

開業資金サポートはこちらをご覧ください。
介護で開業部とは?
こんにちは。介護行政専門の行政書士のHPにようこそ。ここでは介護事業で開業を考えている人にとって役に立つ情報を発信していきたいと思います。分からないことがあればご相談ください。

・介護タクシーの開業方法

 

・デイサービスで開業を考えている

 

・とりあえず介護で開業したい


等など今後ともコンテンツの方を充実させていきますのでよろしくお願いします。
上田貴俊行政書士事務所
東京都港区赤坂9丁目1−7 赤坂レジデンシャル534
Copyright © 上田貴俊行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.